HOME > スタッフブログ > こんなにいる!家づくりに携わるその道のプロフェッショナル②地盤調査・改良工事屋さん

BLOG

スタッフブログ

こんにちは!埼玉県の注文住宅 工務店 黒須建設です。

家づくりには実にさまざまな業種の方が関わっています
大工さんをはじめ、左官屋さん、建具屋さん、設計士などなど、その道のプロフェッショナルが力を合わせてつくり上げるマイホーム。具体的にどんな職人・技術者が携わっているのか、気になりませんか?
第2回目は「地盤調査・改良工事屋さん」です!

第1回目「土地家屋調査士」はこちらから


※画像はイメージです

家を建てられる土地かどうか調査する
土地家屋調査士の調査によって法的に建築可能ということが証明されたら、今度はその土地で物理的に家を建てられるかどうかを調べます。地盤を調査して、家を支える十分な強度があるか調査するのです。
黒須建設が家づくりを手掛ける埼玉県では、地盤調査は必ず必要になります。その土地に家が建つことが正式に決まってからでないと地盤調査を行わないので、分譲地の場合も調査が必要です。
また、ご実家が建っている敷地を分けた場合でも地盤調査を行います

調査の方法は?
多く取り入れられているのが、スウェーデン式サウンディング試験です。簡単に説明すると、基礎をつくる予定の土地の4隅+中心の5カ所にドリルを刺して測り、地盤の硬さの平均値を調べる方法です。
全体的に弱いと不動沈下の恐れがありますし、他が強くても1カ所が弱いと家が傾いてしまいますので、調査の結果弱い部分が1カ所でもあれば改良工事を行います

改良工事とは?
土地改良は鉄パイプを刺したり地盤にセメントを流し入れたりする補強工事が中心です。地盤の強さ・泥の質などによって方法が異なり、改良屋さんが最適と考える方法でお任せしています。
当社が家づくりをさせていただいてきた中ですと、7割ほどは改良工事が必要でした。改良を施せばだいたいの土地は家を建てることができますので、ご心配なく!

地盤に関しては、当社では必ず不動沈下が万が一起こってしまったときのための保険に入っています。ただし、地震が原因の場合の傾きは地震保険でないと補償されませんのでご注意ください。
保険関係のご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

次回の「その道のプロフェッショナル」シリーズもお楽しみに♪

 

LINEで送る

カテゴリー: ブログ, 黒須建設について  
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

予約特典

Web・電話からの来店予約で
アマゾンカード1,000円分進呈

家づくりに役立つ情報が満載

家づくり資料無料プレゼント

来店予約来店予約

資料請求資料請求

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます