スタッフブログ

こんにちは! 黒須建設 春日部展示場のTです!

 

みなさん!注文住宅の一番の醍醐味は何だと思いますか?

注文住宅は既に間取りが決まっている建売住宅や企画住宅とは違って、家族のライフスタイルに合わせて、間取りや設備など自由にできる事だと思います。でも、間取りを自由に作れても、マイホームが完成し住み始めてから、使いづらい間取りに気づいてしまったら、後悔しますよね~

 

それでは、マイホームが完成する前に失敗に気づく為には、どうしたら良いと思いますか?

マイホームを何軒も建てて失敗を経験する訳にもいきませんので、一番良い方法としては実際に住み始めた人たちから聞いた体験談を沢山聞く事をお勧めします。でも、そんな知り合いは居ないと思いますので、本日からは、私が今まで住宅展示場で出会った沢山のお客様から聞いた

「間取りの体験談」をお伝えしますね!

 

みんさん、寝室は一日の疲れを癒してくれる大切な空間の一つだと思います。

 

それでは今回は、「寝室の失敗談」をお伝えしますね!

 

① 明るい寝室にしたかったので、大きな窓を沢山付けたのですが、家具を置くスペースがなくなってしまった!

 

 広い寝室にしたかったのですが、ベッドを2つ置いただけで、とても狭い空間になってしまった!

 

 広い寝室にしたかったので、10帖の寝室にしました。しかし結果的に寝室は寝るだけしか使わないので、収納をもっと広くすべきだったと後悔しています。

 

 寝室にバルコニーを付けなかったので、布団を干すときにはわざわざ子供部屋を通ってから、バルコニーに干しているので、もっと導線を考えるべきでした!

 

 寝室の隣に子供部屋をつくってしまったので、壁一枚だけだと夜など音が心配になります。

 

 2世帯住宅を建てたのですが、1階の両親の寝室の上階に私たちの寝室をつくってしまったので、夜など音が心配になります。

 

 明るい寝室にしたかったので、南側に寝室をつくりましたが、寝室は基本的に夜しか使わないので、明るい南側を子供部屋にすべきだったと後悔しています。

 

 寝室にクロゼットを設置したのですが、布団やスーツケースなど大きな物を収納できないので、ウォークインクロゼットにすれば良かったと後悔しています。

 

 主人の仕事は夜勤があるので、昼間でも寝ている事が多いのですが、カーテンだけでは明かりが漏れるので、シャッターを付けるべきだったと、後悔しています。

 

 レイアウト上、寝室に窓を1つしか付けられなかったので、風の通りが悪い部屋になってしまった!

 

 寝室に主人が憧れていた書斎のスペースをつくってあげましたが、結果的に全く使っていないので、収納を増やすべきだったと、後悔しています。

 

⑫ 寝室の照明を普通のシーリングを付けたのですが、眩し過ぎるし本を読む時には影になるので、間接照明や手元灯を付けるべきだったと後悔しています。

 

以上になりますので、上記の失敗談から「こんな事もあるんだな~私たちは失敗しないようにしよう!」と寝室を考える時の参考にして頂ければと思っております。

上記の解決策を知りたい方は、いつでも気兼ねなく「春日部展示場の高比良までご相談くださいね!」?

次回をお楽しみに♪

 

 


カテゴリー: 家造りの悩み, 間取り  タグ:, , , , , , , , , , ,
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
黒須建設の家づくりがよくわかる小冊子プレゼント!! 間取りをいろいろ見てみたい方へ 黒須建設自慢の間取り集129プラン 快適な家を建てたい方へ 黒須建設の家づくりの秘密がよくわかる小冊子 こだわりの家をお考えの方へ 施工事例や断熱・耐震についてよくわかる
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0480-25-1122 電話受付:9:00〜18:00/水曜日休