スタッフブログ

「埼玉県で注文住宅を建てた体験談(オリジナル部材のデメリット編)」

 

こんにちは! 黒須建設 春日部展示場のTです!

?

先日、リフォームを検討されている家を訪問して、気づいた事をお伝えしたいと思います。

 

お客様は築40年経った家に住んでいました。今の家の不満としては、窓や室内ドアが開けづらい!屋根・外壁・樋が傷んでいるので、何とかしたい!・・・でも予算も限られていると・・

         

後日、ご自宅へ訪問して気づいた事は、さまざまな部材がオリジナルの部材で建築された家だったので、部材のほとんどが既製品を使っていなかったのです。新築の時はオリジナリティーがあって素敵な家だったかも知れませんが、メンテナンス費用を考えた場合には、とてもお金が掛かってしまう家だったのです。

どうして、オリジナルの部材で建築するとメンテナンス費用が割高になってしまうのでしょう?

 

①既製品の部材を使って家を建築した場合にはメーカーが大量生産しているので、適正な価格でリフォーム出来ますが、住宅メーカーがオリジナルで作った部材で家を建てた場合には、その部材はハウスメーカーでしか作っていないので、修理やメンテ費用が割高になってしまう恐れがあります。

 

②例えば、ハウスメーカーが作ったオリジナルの外壁・キッチン・サッシを付けてしまった場合、修理の時の金額はそのハウスメーカーの言い値になってしまう恐れがあります。(他では購入や修理ができないからです)もし外壁・キッチン・サッシなどをメーカーの既製品を使っていたら、量販店やネットなどで安く購入したり、安く修理できるお店に頼む事も可能になりますよね!

 

③ハウスメーカーが作ったオリジナルの部材で家を建てた場合、もしそのハウスメーカーが倒産してしまった時には、部材の修理や交換する事ができなくなってしまう恐れもあるのです。

 

結果的に、上記のお客様のリフォーム費用としては、一般的な既製品を使用した家よりも約2倍~3倍の費用が掛かってしまうようです・・・

 

これからマイホームづくりを始める方は上記のようなデメリットも把握した上で、住宅メーカーを決めて頂きたいと痛感しました。大手ハウスメーカーの○○ハウスや○○工務店など、自社でサッシ・キッチン・建具・外壁材など、さまざまな部材をオリジナルで作っています。表面上の理由としては、良い物を低コストでご提供する為と言われていますが、本当の理由は他社が真似できないように差別化できる事と、高い利益を確保する為の一つの方法だと言われています。

 

以上になりますので、ご参考にしてくださいね!

?

次回をお楽しみに♪


カテゴリー: メーカー選び  タグ:, , , , , , , ,
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
黒須建設の家づくりがよくわかる小冊子プレゼント!! 間取りをいろいろ見てみたい方へ 黒須建設自慢の間取り集129プラン 快適な家を建てたい方へ 黒須建設の家づくりの秘密がよくわかる小冊子 こだわりの家をお考えの方へ 施工事例や断熱・耐震についてよくわかる
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0480-25-1122 電話受付:9:00〜18:00/水曜日休