スタッフブログ

 

こんにちは! 久喜住宅公園展示場のYです。。。

「経年劣化」という言葉が示すように、家は建てたその瞬間から雨風に打たれ、太陽光

にさらされ、過酷な環境のもと劣化が始まります。劣化した家を全面的にリフォームして

優れた部材に変えれば、耐振性・断熱性・耐火性・防犯性などが格段に上がります。

リフォームを検討する上で、家にどのような品質が向上するのか検証していきましょう。

 

メリット 1

耐振性・断熱性など、住まいの性能が向上

家そのものの性能性を決定づける耐震性能・断熱性能・機密性能・耐久性能などは、

建てた後で簡単に性能アップすることができません。それらの性能をアップする

チャンスがリノベーションなのです。1980年代以前と比べると家の性能は格段に上がっ

たと言われます。リフォームを考えているなら、リノベーションで家の性能をアップ

させてはいかがでしょうか。

 

メリット 2

今の住まいの良さを残して、リニューアルできる

取り壊して建替えとなると、「今の家には思い出もあるし、使い慣れていて便利な部分

もある」と悩むことがあります。リノベーションなら残したい部分を残し、リフォーム

が可能です。見た目が新しくても、思い出と共に暮らせるのは、リノベーションならで

はです。

 

メリット 3

気づきにくい住宅の劣化を見直し、新時代の品質を維持

劣化に伴い家の資産価値は徐々に下がっていきます。一般的には新築時の資産価値を100%

として、毎年5%ずつが減少し、10年後には50%、20年後にはほぼゼロに

なるとされています。リノベーションすれば、見た目だけでなく品質や性能が上がります。

 

メリット 4

間取りやデザインの自由度が高い

リノベーションでは基礎と柱や梁などの主要構造物だけを残し解体し、そこに新築同様の

家を作ることもできます。強度の問題から撤去できない耐力壁があったり、一部の制限は

あるものの部屋を広げたり、浴室の場所を変えたりと、間取りをほぼ自由に変更できます。

 

メリット 5

創エネ住宅のリフォームも可能

環境問題となっている今エネルギー消費量を節約する創エネだけではなく、太陽光発電や

家庭用燃料電池など一歩進んだ創エネが注目されています。災害などでの不規則の停電が

心配されている現代、創エネの仕組みを取り入れておけば安心ですね。

 

       

 

次回は、『工期から』みたリノベーションのメリットです。。。

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: アフターサービス, お金の悩み, リフォーム, 構造・性能, 久喜展示場  タグ:, , , , , , , , ,
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
黒須建設の家づくりがよくわかる小冊子プレゼント!! 間取りをいろいろ見てみたい方へ 黒須建設自慢の間取り集129プラン 快適な家を建てたい方へ 黒須建設の家づくりの秘密がよくわかる小冊子 こだわりの家をお考えの方へ 施工事例や断熱・耐震についてよくわかる
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0480-25-1122 電話受付:9:00〜18:00/水曜日休