HOME > スタッフブログ > ネオマフォーム断熱材について

BLOG

スタッフ日記

設計・積算部の伊藤です

久喜住宅公園展示場がだいぶ出来上がってきました。完成が楽しみですね。

その久喜住宅公園展示場では床の断熱材にネオマフォームを採用しています。

厚さはなんと・・100mm!分厚いですね~

なぜにネオマフォームの100mmを使用したかといいますと・・・

見た目のインパクト!! ♪ヽ(゚∀゚ )ノ

・・・ではありません。ちゃんと理由があります!!

 

ネオマフォームは現在流通している建築用の断熱材で世界トップクラスの性能を誇ります。

この図の通り、一般的に床の断熱材で使われる押し出し法ポリスチレンフォーム断熱材3種bAと比べ性能が1.4倍高いのですが、押し出し法ポリスチレンフォーム断熱材3種bAでもZEH住宅が可能ですので、ネオマフォームが非常に優れているということです。しかも一番分厚い100mmを採用しました!! 

つまり、一言で言ってしまえば冬暖かく夏涼しい家ができるということです。

久喜住宅公園展示場の断熱性能はHEAT20G2グレードという規格に対応した設計をしております。床だけではなく屋根も、壁も高性能の断熱仕様となっていますので、OPENしましたら是非足をお運びいただき体感していただければと思います。

 

 


カテゴリー: 久喜展示場, 豆知識, 高気密・高断熱  タグ:, , ,
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

予約特典

Web・電話からの来店予約で
クオカード1,000円分プレゼント
来店予約来店予約

資料請求資料請求

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます