スタッフブログ

こんにちは! 黒須建設春日部展示場のTです。

今回は、「リフォームと建替えはどっちが得なの?②」をお伝えしますね!

みなさん。新築して約20年以上経ったマイホームに住んでいると、水周りの設備が古くなった!床がブカブカになった!家族構成が変わったので間取りも変えたい!収納が足りない!屋根と外壁を塗り替えたい!大地震が心配だ!インテリアが古臭いなど、感じてしまって建替えるか?リフォームするか?悩まれる方が多いと思います。

しかし、自分の家の場合には建替えた方が得なのか?リフォームした方が得なのか?分からない方が多いと思いますので、どっちが得なのか?検証したいと思います。

 

①今回はコスト面の違いについて説明しますね!

みなさん、リフォームや建替える時にどの位の貯金が必要なのか?年齢的にローンが組めないので、建替えは無理なのか?リフォームしか選択肢はないのか?と悩まれると思います。

そこで、今回はそれぞれのコストについて説明しますね!

リフォームのコストは、リフォームする場所や範囲によって大きく変わります。

例えば屋根と外壁だけをリフォームする場合は、約25坪の建物の場合には150~250万円は掛かると思います。(塗り替え・仕様や面積によって変わります)

水周りのキッチン・洗面・浴室・トイレ・ガス給湯器を交換する場合には、250~350万円は掛かると思います。(仕様によっては大きく変わります)

床と壁紙を張り替える場合には、100~200万円は掛かると思います。(仕様と面積によって変わります)

断熱と耐震工事をする場合には、300~500万円(仕様や面積によっても変わります)

上記のリフォームを全部行う場合には、800~1300万円は掛かると思います。

建替えの場合には解体費も掛かりますので、25坪の面積で建替える場合には1600~2200万円ぐらい掛かると思います。(仕様やメーカーによっては大きく変わります)

上記の金額を比較した場合、リフォームをした方が金額的には得すると思いますが、基礎・柱・土台・配管・間取りも昔のままになりますので、300万円上乗せして間取りも使い易くしてぜーんぶ新しくして建替えた方が良いのか?検討して頂きたいと思います。

次回もお楽しみに♪

 

他のブログも参考にしてね!

     ↓

リフォームと建替えはどっちが得なの?①

 

 

 

 


カテゴリー: 家造りの悩み  タグ:, , , , ,
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
黒須建設の家づくりがよくわかる小冊子プレゼント!! 間取りをいろいろ見てみたい方へ 黒須建設自慢の間取り集129プラン 快適な家を建てたい方へ 黒須建設の家づくりの秘密がよくわかる小冊子 こだわりの家をお考えの方へ 施工事例や断熱・耐震についてよくわかる
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0480-25-1122 電話受付:9:00〜18:00/水曜日休