スタッフブログ

こんにちは、久喜住宅公園展示場の上野です。

 

今回は、家の間取りを考える時に重要な “収納” について

書いてみました。

家の間取りを設計するときに、必ずと言っていいほど“収納を

たくさんほしい”と言われます。皆様もそう思うと思います。

 

私が住宅の仕事に携わって思うことは、必要な場所に適度な収納が

ある事が一番良いと思います。

 

果たして収納が多ければ、雑然とした家が片付くのでしょうか?

大きな納戸があったとしてもただ詰め込んでしまえば、

使いたい時に取り出せなくなってしまいます。置いてあること

さえ忘れてしまっています。

私もそうですが収納が空いていると、使う予定はないのですが

いつか使う日が来ると思い、ひとまず収納に置いてしまう方も

たくさんいらっしゃると思います。

物持ちがイイとも言うかもしれませんが、私の場合、何年も

経って結局一度も使わずに捨てることがありました。やっと

処分をすると不思議と必要になったこともあります。多分

いままでもそのような場面があったけれど、保管してあることを

忘れていたのでしょうね。

 

収納をしまうためのものととらえずに、使う物の使わない時の

居場所ととらえてみてはいかがでしょうか!

使う際に取り出しやすく、簡単にしまえることを考えて収納を

どこに、どのぐらいの大きさ、どのくらいの奥行が必要か

検討しましょう。

 

実際の収納などについては、次回ご紹介いたします。

 

 


カテゴリー: 家造りの悩み  タグ:, , , , , , ,
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
黒須建設の家づくりがよくわかる小冊子プレゼント!! 間取りをいろいろ見てみたい方へ 黒須建設自慢の間取り集129プラン 快適な家を建てたい方へ 黒須建設の家づくりの秘密がよくわかる小冊子 こだわりの家をお考えの方へ 施工事例や断熱・耐震についてよくわかる
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0480-25-1122 電話受付:9:00〜18:00/水曜日休