スタッフブログ

こんいちわ。黒須建設工事部の木村です。

今回は基礎工事よりも前に行われる杭工事について少しお話したいと思います。

杭工事は地盤調査を行い、このまま工事を進めると地盤が建物の重さに耐えられない場合に工事します。

杭工事の歴史は古く、紀元前5000年頃からあると言われています。当時は木製の杭を使用していました。東京駅でも木製の杭が使用されていたそうです。

現在、木製の杭は使用しておらずコンクリート杭や、鋼管杭などの工法があります。

黒須建設では地盤調査の結果によってさまざまな杭工事を使い分けています。

地盤調査の結果によっては杭工事を行わないこともありますが、杭工事のことやその他工事のことで疑問点がある場合はお気軽にお声掛けください。

?

 


カテゴリー: 住宅維持管理, 構造・性能  タグ:, , , , , , ,
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
黒須建設の家づくりがよくわかる小冊子プレゼント!! 間取りをいろいろ見てみたい方へ 黒須建設自慢の間取り集129プラン 快適な家を建てたい方へ 黒須建設の家づくりの秘密がよくわかる小冊子 こだわりの家をお考えの方へ 施工事例や断熱・耐震についてよくわかる
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0480-25-1122 電話受付:9:00〜18:00/水曜日休